憂き目

xo卍日記卍ox

精神科

会社に行って1時間なんもしないでぼーっとしてギブ
ネットサーフィンしようと思ったけど見るものがない
見ようと思っても内容が入ってこない、何も覚えられない
うつを調べても該当しすぎてやばい
兆候があった時点で診断に向かうべき


日本の受診率は16%?みたいな記事を見た
吟味もせず、俺はこのまま残りの8割近い犠牲者になるのか?
と思った


それはまずい
近所の精神科を予約していきました
きっと英断、後で俺が褒めてくれる


結果、薬をもらった
自社の人にも連絡して救済されるかもしれない


いまの日本でメンタルブレイクするのは会社としてよくないもんね・・・
と優しさを合理的にしか理解できない自分がちょっと嫌になった
でも、そういうことだよなあって思っちゃう、性悪、萎え


家に帰ってきて、ワイン飲んでチーズ食べてぼんやりしながら片付けトントン見て
そのあと、クソみたいなストリートファイターをしてボロッカスに負けて嫌な気持ちになった
鬱病が格ゲーやっちゃダメでしょ・・・って思ったのでやめた


古巣のオーバーウォッチに逃げ込んで、人のせいにしながらゲームをした
ちょっと落ち着いた
誰かと、何か、したいんだろうな・・・
チームプレイのかけらを拾って、涙ぐんだ


気持ちよくなるんじゃなくて、涙が出る
意味が分からないなりに分かる
協力プレイがしたいんだよなあ、噛み合ったときの気持ちよさを感じたいんだ


昔ほど自分本位じゃない、下がり気味の意欲を感じる
別に勝てなくてもいい、これぐらいのモチベーションで遊べる方が気楽
何を救いとして生きればいいのだろうね・・・


ぼーっとするの苦手で何か情報を浴びてないと落ち着かない
瞑想をするようになってからも5分ぐらいが限界だった
ただ、精神科で待っている最中は30分ぐらいほったらかしにされたけど
何とも思わずぼーっとしてた


なんかやべえなっておもう


俺の自己肯定感はどこにいったんだろうか・・・
正常な状態に戻りたい


死にたいとまではいかないにしろ
逃げ出したい気持ちを抑えるのことはできてない
ああ・・・


どうせ、仕事も俺はパーツとして組み込まれていないから消えても問題ないだろう
そういうものだよ
本当に必要とされて生きている人間なんてほぼいないと思っている
俺の中の狭い世界ではそうできている


”固有"の人間はファンタジー、本とかインターネットの先にいるだけ
俺の現実には存在しない
どうでもいい一般人視点のどうでもいい人生


つまんねえよなあ・・・


友達に呼ばれて遊びに行くけど、ぼんやりと雰囲気を壊さないだろうか・・・と不安がわいてくる
当日にやっぱり苦しい無理帰る!って言っちゃう自分を妄想して萎えている
何をやっているのか


行かなきゃ後悔する、きっと楽しいし、友達に会いたい
その光を拾うつもりなんだけど、拒否しようとしてる謎の自分がいる
自己肯定感0の自分が足を引っ張る


こいつ死んでほしい
論理的かつ元の自分だったらぶん殴るやつが俺の中にもいる
なんでこう、自分の中で対立しなきゃならないのか・・・
何をしているのか


文字に起こすと、より意味不明だ
いいことだけやればいいじゃんって思うけど、下げたい


そんなこと、思わなくていいのにな
救われる日まで薬飲んでやってがんばろう


薬ごときで現実が変わるわけでもないからしょーもなって思いながら飲んでる
ただ、プラシーボ効果が足りなくなるので、薬を飲んでいる全能感で眠ろうと思う
いつも自分を騙していたけど、これは穏やかに自分を許す騙しなんだ


抗うつハーブとかよくわかんない錠剤だなあー
ロディオラとビタミンDの摂取は必至でやろう、土日、取り損ねた
家でぼーっとしてると何も食べないから忘れてた


バグ、ゆっくり直さなきゃいけないんだなあ
めんどくせえなあ、人間・・・