憂き目

生きるという憂き目に遭う

記念日が分からない

予習をしないジジィとババァ〜ペンギンのパン〜

はじめに

ティンカーベル初野『予習をしないジジィとババァ〜ペンギンのパン〜』(Sorry Video)
これを聴きながら書いています
だらだらと聴いている


ティンカーベル初野の面白さは
軽快でいい感じの曲に適当な歌詞を乗っける
以外と気持ちよく聴けちゃう
「いらねぇいらねぇいらねぇ」
って言ってるあたりのポコポコが気持ちいい
もう内容とかわりとどうでもよくなっちゃいがち


これ、自分がいかに音楽を適当に聴いているかを分からされる
浅さを自覚させられる
等身大のドチャクソにわか音楽オタクが見える
だからこそ、好きなんだよなあ


MVのシュールさも大好き
曲に入るまでの喋りにサイレン混じっている生活感で笑う
入って行っちゃうのも笑う
(お地蔵)のとこめっちゃ好き
大体言ってるジジィとババァの話が分かる度高くて笑う
そもそも、タイトルの(Sorry Video)の部分でじわじわ来て笑う


ほんま、いいコンテンツが食えて幸せだなあって毎度思ってる
どうか、永遠にやめないで、と、思っている

令和

おめでとうございます


・・・


これ以上祝福すると血反吐を吐いてぶっ倒れる
思ってもないこと書くと脳細胞が暴走して触手が出て欲しい
実際はぼんやりと脳があったまるぐらい、一般人だから


シャレとしての平成最後はまぁまぁ、好ましい
平成最後のストⅤをやって平成最後の酒を飲んで
平成最後の動画を見て・・・
みたいな
しょーもないことにつけるのは、好きだよ
しょーもないからね、シャレだと分かるからさ


5月になって元号が変わった
これからは「令和はじめての」がトレンドのシャレなのだ
それぐらいは許容できる
自分でも言う


それを踏まえて


・・・


家のリビングに行ったとき、ちょろっとテレビを見たけど
平成最後の~って名前つけただけの適当売ってる
アホくさくて本気で買うのかよ・・・
でも買う層がいるらしい
やべえ国だ・・・


"平成最後"を”2019年"に置き換えても似たようなものだろうな
コレクション的に並べたら気持ちがいい、かも、しれない
商売にハメられてる感なんてどうでもいいんだろう


そんなことよりも
「この時代を生きたんだぜ!」
みたいな、証拠が欲しいのか
元号が変わる瞬間は~」
って話がしたいのか


誰かに話すためのネタ作り
他人を意識して生きていれば普通はそうなるのかもしれない
とか、思った
おれは、心底どうでもいい


いつかのおれへ
youtubeミニマリストの動画見てたぞ


令和の瞬間何してた~とかそんな会話になったら
youtube見てた~って浅い会話できるぞ
やったね


表面上で付き合う人とはこの話題使えるな
美容師とか、本当にどうでもいい会話するし振ってきそう
キャラ対したからな、覚えてろ美容師


記念日

"大切な日"のニュアンスを理解する感性がない
子供の頃、プレゼントとかをもらえる日だった頃は嬉しかった
購入する権利+1
の嬉しさだ
この日を祝して!なんて気持ちはない
そんなもんだろう


誕生日はその年の周期は一生に一度
は、ギリギリ理解できる
けどその日が訪れたところで変わるものは年齢ぐらい
祝うほどのことか?
一生に一度でも貴重じゃなくね?


とかいうと、世間からバッシングを食らう
学校というもので散々知ったけど
みんなイベント好きね、怖いぐらい
「どうでもいいじゃん」っていうと
「えー、楽しいじゃん?なんでいやなの?」
と、想像の陽キャに言われてることになっている
でも現実で言われたような気がする
ていうか、言われたんだろうな


"付き合って1ヵ月記念日"とかあるじゃん
「流石に理解出来ないよねー」っていう人も
誕生日は祝うじゃん
もう、これが理解できない
同列じゃねえの???とか思うわけ
この思考、チンパンADHDガイジなんだなって自覚させられる


ケーキが食える日に価値がなくなって
ゲームを買ってもらえる日に価値がなくなって
何も残らなかったんだよあな
ヒカキンとか見ていると感性が普遍的にしっかり寄せられてて
ほほえましい気持ちになる
ないものを持っているなあ、神様だなあ
ヒカキンの光に照らされて陰キャが濃くなる


平穏なものを見るのは好きだ
youtubeでも祝ってるシーンなどを見て、素直に喜ばしいなとかは思う
"人に対して"祝福はできる
"日に対して”には強烈な違和感がある

このあたりが落としどころ

お盆

お盆など定期的に行われる謎の文化に思うこと
〇周期とか四十九日とか謎の文化あるだろう
あれ、本当にどうでもいいよね・・・?


故人に対して悪意があるわけじゃないんだけど
葬式ってそもそもは故人に残された人間達の集まりの場を作る
みたいな、そんな目的だとか
ソースはお坊さん


今現代
故人の周りと関わるか?関わらねえよ
関わる人だけでよくないか
助け合いの文化、死んだろ
身内グループ同盟文化、死んだろ
今は核家族、核ごとに、しっかり滅びる時代よ
もうぶっ壊れているんだからやらなくていいだろ


実利は滅びているから
記号的にやっているだけ
"喪"も"付き合って1ヵ月記念日"もおんなじ
なんかやりたいだけっしょ・・・
なんかやらなきゃいけない
のが正しいかもな
謎の責任だよ・・・


みーんな理解できない
「投げちゃえば?」
が通じない、みんなエラいのだ
メンタル体力がついていけない
俺は沈むしかないのだ


そういう世間の空気感に当てられる度
「ここまでイラっとくるのが無駄、だから流せばいいのに」
と俺は俺に言われる、内なる俺は正しいことを言っている
真なる俺はバカなくせに捻くれているので納得はしていないけど
内なる俺を評価しているのでアドバイスに従う


脳内世界で会議をして、表面上、普通のふりをすることができる
ように、成長した
仮面が上手くなってもなあと思うけど、なんともいえない


今なら、会社でこの手の話題になってしまったとしても
薄っぺらい良さそうなことがペラペラと喋れるだろう
表面の俺は真なる俺を消費しながら喋る


ブログにベラベラ書いている時点で脳内会議は破綻した
全部喋ってしまった


適当にまとめると
ティンカーベル初野の新曲が良い
・"日"が祝えない
・"人"なら祝える
・お盆などで世間体の魔物に絡まれるのだるいから滅びろ
ぐらいの内容
あとは、今脳内で書きたい言い回しを書き続けた
とっても気持ちがいい、落書きだ


いつか見て後悔するんだろうなって目に見えてて、今からしっかりと絶望している
未来の自分にハイパーめっちゃ申し訳ないなって、いつも思ってる
いつも思ってるから、未来の俺も許してくれる