憂き目

生きるという憂き目に遭う

AIR

AIR

anime.dmkt-sp.jp
PS2版のゲームを買ったことがあり、ノベルゲーが向いてないことを強く自覚したことがある
アニメは10億年ぐらい前に数話だけ見た気がする
かわいい中学生ぼくが好きだったのは【最高音質】AIR神曲みたいなやつ



【AIR】 鳥の詩 【高音質】
こういう奴
神曲です^^の^^が斜に構えてて味出てる


美鈴ちんが倒れる前の6話ぐらいまで前向きに見れた
7話以降は「どうせなら走って感想を書こう」がモチベーションだった
雰囲気ゴリゴリでふんわりと見れば面白い
納得を求めるならアニメじゃなくてゲームまで回収した方がいいかもー
アニメ見て神曲だ~って言って終わりでいいや


・国崎くん
事前情報の癖が強い
幕末の坂本が影響を受けまくってるっていう印象が強くて、「あーこれかあ」みたいな気持ちで見てた


美鈴を救う流れになってカラスになってしまった
「????」
古代人の末裔としての使命を果たした的なことは分かったけど、カラスになるん????と困惑した
これに影響されるのかあ、坂本さん・・・


飛んでって、また救いを探しに行ってしまった
めっちゃポエムスペシャルで退場してしまった
救いの答えはないのだ


・美鈴ちん
にはは


泣き声の演技上手いなあって思った
翼人の呪い?を受けているんだよな?だから身体が弱いんだよな?
みたいな、自分の設定の認識に不安を持ちつつ見た


「もうゴールしてもいいよね」ってセリフを回収した
みたことあるやつだ!
脳が残念なのかなと思ったけど、呪われているのに頑張ってる、エラい
尊い、儚い、みたいな綺麗な感じの印象
わりと爽やかに終わった


・オバ
関西弁のキャラってパワーある


最後の方はオバが急に家族パワーが高まってしまい、その熱量に押されて俺は引いてしまった
「急に?」みたいな印象だった


国崎くんが「オマエは親親親親親親親親」と言ってた
人間の行動は「前からやりたかったことがいつ発現するか?」みたいなプロセス
心の中で
「美鈴を家族と思いたかった」vs「自己肯定感めちゃめちゃ低い」
でバチってたんだろうな
背中押されてドッパァモチベーション出てきてあーなったんだろう
俺にはそういうパワーがないので、ほげぇ~と見てた


まとめポエムも脳に入ってこなかった
最後の方よくわかんなくて3回ぐらい見直したんだけど、
「空飛べるスゴい、探すのよろぴこ」ぐらいしか認識できなかった
なんかすっごい光り輝いてるポジティブで謎だった


美鈴の死、死んだよね?
なんやかんや乗り越えて、充実感があるんだろうな


・その他の人々
エロゲとかギャルゲらしい攻略ルートがちらほら
リストカットガールとか神社で魂やられそう~みたいな感じで、
ストーリーの踏み台みたいな感じで過ぎ去って「そんな感じの扱いなのね」とホゲった


みなぎ
国崎くんに救われてよかったね
母親がサイコパスになってしまったのも謎
みちるとして生きて行く選択肢を取るのも謎
最近なんかこんなん見たなあって思った


マヨイガ”はAIRのパクりってことよ


みちる
謎の存在で学校の屋上から羽になってウケた
その後アナザーみちるが出てきてさらにウケた
何のくだりだったのだろうか、みなぎへの救いが物理現象になったのか
翼人のパワーなのか
よくわかんないけど、よかったみたいでよかったっすね


ポテト
とてもかわいい


AIR神ゲーとか鍵っ子とかいう概念
さすがに古代人類の話なんだろう、石板に書いてある
俺はギャルゲーマーじゃないし、アニメも熱心に見ているわけじゃない
適正の問題だと思った


note.com
今回の視聴でこの記事の理解が深まった
他人の熱量の高さから生まれた文章の方が面白い
これを味わう方が、俺の情動よりもよっぽど面白い


事前に見ていたので、画角の引きは結構面白く見れた
街並み、雰囲気、そういうのはよろしいわね
俺がギャルゲーという概念に適正がないだけなのよ

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
って書けって言われた