憂き目

xo卍日記卍ox

鶏とキノコのクリームパスタ・鶏とキノコともやしの謎・ヤケド

鶏とキノコのクリームパスタ


タマネギと鶏肉を入れます



焼けてきた
思い出したようにニンニクも入れた
何にも考えずにはじめたので、焼いている間に味付け考えてた



コーンスープの素を2袋
手ごろなお湯がなかったからパスタのゆで汁で溶いて放り込んだ
勢いでパスタも入れてしまった



そもそも、しめじ入れ忘れてたよね
白っぽさがなくなればイケるはず、そのぐらいまで火を通した



盛り付けてこんな感じ、非常に美味かった
コーンスープの素のパワーが高い、人口パワーの高い味付けはエラい


とはいっても具が多すぎるから塩コショウは流石に必要だったのでととのえた
ととのえたって言えるの、料理できるっぽい、笑う

鶏とキノコともやしの謎


鶏肉は2枚入りだしキノコはダブルパック、もやしはそこにあったから
なーんにも考えず炒めて、味付けはテキトー
白だし、醤油、にんにく、味の素あたりを入れた


白だしはよそ見しながら入れた
入れすぎ、白だし臭が半端ない、クドいニオイ
そそぐときにぼーっとして何の意識もない、最近多い
酒とか水とかでもよくやる、病気かもな
せっかく鶏とキノコの旨味を出したんだけど、全部破壊した


実家のメシ味
夕飯で出てきたら萎える奴
食べるだけ食べるけどハシは進まないヤツ
美味しくもないけど不味くもない、食べ物だなって感じ


冷蔵庫にあるものをテキトーになんかするとこうなる
プロセスを理解して、世界の謎がまた1つ解明された
とりあえずもう二度と作らない、つまんねー味だもんね


味付けが一番難しいよ
醤油ベースの味にして、ほんだしで調整すりゃよかった
クリームパスタが上手くいったのも既製品ベースにしてるからだし、俺の実力を除外出来てる

フライパンで料理すること自体にハマっている

火にかける作業をぼーっと見るのが面白い
タマネギに火を入れればシナシナになっていく
さっきまで白かったのに茶色くなっていくのが面白いんだ
鶏肉も火が通ってピンクがなくなっていくのが面白いんだ
変化は面白さなんだよなあ
火ごときで変われるなんて羨ましいね


写真撮り忘れたけどペペロンチーノも作った不味かった
動画で見た分量をまったく守らない量の材料を入れて失敗した
このパターンは学習できない

熱したフライパンに触ってしまった


5/19に燃やして5/25に写真撮ったヤツ
痕が残っているだけで何ともない


ペペロンチーノタイムにやった
炒めてやわらかくなったにんにくを潰すためにフォーク持って作業してたら指が淵に触れた
「気を付けなきゃ」と思ってたんだけど無駄だった、手元はアホ
フォークでにんにく押し込んでたら当たっちゃったよねー
ジュワっといった
肉は焼けると変色する、人肉も肉だ
ヤケドはそれなりに痛い
こんなにショボイ範囲なのにジワジワ、ピリピリと痛む
深爪が痛いみたいなのとはちょっと違う痛み
こういう怪我の痛いは久々、いつぶりなんだろうな、知らん


怪我なんて滅多にしないから新鮮な刺激で楽しかった、痛みに耐えるのも娯楽
傷跡がまだ残っているんだけど、見て痛みの感覚が思いだせることが面白い
この程度、もうちょっとしたら忘れちゃうね、覚えておいてもいいのにな
痛みのニュアンスを言語化したって、実際の痛み自体を記録できるわけじゃない
だから、記録を見てこんなこともあったと思いだせるといいなと期待してる