憂き目

忘れちゃうから

プログラマーは楽しい

書きたいこと書き殴ろうな
仕事の仕方、プログラムの書き方
話してて話し足りなくなったよ
俺はプログラマーで良かったと思うよ
悪いことはない
悪いのは社会と知能だけだ

調査段階

「分かるまで」は終わらない
「かけていい時間」で調べる
不透明なものを見通しをつけて概算する
概算だから概ねなんだわ だいたいなのよ

工数を見積れ

WBSを書け
ワーク ブレークダウン ストラクチャー
なるべく細かく書いて進捗を伝えろ


なんのために
進んでいるのか?
どの部分で困っているのか?
お前は今何をしているのか?


「あのぉ そのぉ」
じゃねえんだよ
進捗報告とても大事 しない奴はバカ
自分にも言い聞かせている 報告しろ
上が手に取れればどうとでもなる
下だけじゃどうしようもないんだ


鬱病になったクソ会社のクソ上司は「忙しい」しか言わなかったよなあ
報告を聞け 仕事を振れ ハゲが
名前も覚えてない ハゲしか分からん

ちゃんと質問しろ

欲しい結果
困っている内容
必要な条件
これがないと考えようがない


言うのも仕事なのだ
プログラム書くだけが仕事じゃない
俺様に聞いてくれれば解決してあげよう^ ^
無理なものは無理

設計段階

つまんないけど時間をかけたほうがいい部分
作りながらじゃないと分からないやつは無能
俺はまだ作りながら不足を感じる ハイ無能


プログラマーの本質は椅子で悩むこと
うなれ こまれ 姿勢は良くしろ
腰を痛めるな
俺は3回痛めた 懲りた


考える順番がある 守れ


まずは
メインでやりたい処理を考える
中心がないのに何か書けるわけがない
文章だろうとプログラムだろうと同じだ


つぎに
肉付けの処理
文字数制限だとか
別パターンの処理だとか
不正入力のチェックして
エラーの場合はどうするか?とか


やるとなったらココが困るんじゃない?
をひたすら書いていく
ここでいっぱい書き出せたらグッドボーイ
何も思いつかなかったらタダのバカね
涎垂れてんじゃねえの


だいたい打ち合わせとかレビューで
エラい人が「このパターンは?」
と聞いてくれる
攻めてるんじゃなくて穴があったらヤバいから指摘するだけなんだ
素直に修正すればいい


誤字脱字だらけ…
って指摘だったら終わってるよ
人の時間を奪うのもいい加減にしろよな
敬意が足りねえよ
その姿勢はヒトに在らず
認めねえよ

製造段階

美しいソースより
分かりやすいソースを書いてくれ頼む
俺は美しいソースを求めて頑張るからよ


書けないにしろ意図をコメントで伝えろ
処理よりコメントの方が大事だ


バカがバレるけど
やりたいことさえ分かればあとが楽
まあ…
バカは日本語が書けない
文章ぐしゃぐしゃなんだよなあ…
たまに出稼ぎチャイナエンジニアのソースあるけど、マジで接続詞が繋がってない
書いているだけマシ

処理の書き方

まず
やりたいことを1つの関数に全て書け
固定値でもなんでもいい
体裁を整えるのは後


分岐をやりたいならガワ部分の条件から書く
中身はログを出すだけ
if 1なら
12345とかパターン入れて
1だけログが出ることを確認するんだ
順番に 丁寧に 着実にやるんだ


処理が正常に通るところまで書けたら美しくしていくのだ
時間がなかったらこのままリリース!!!


昔さ
こんなソースやばすぎて蹴られますよォオ?
と同僚の人のソースを笑ってた
本人もだよね〜のニュアンス
遊びだった わるいあそび
通っちゃって
そのまま組み込まれたことあった
うん…………


その次に
切り出せる部分を別の関数に外出ししろ
固定値だった部分を引数で渡して確認
1つずつやるのだ
出来たね?共通化


同じ処理を書いているところを
順番に共通に投げるように書き換えていく
ソースが洗練されてきたよな?
きっと


納期に合わせて優先度つけて
できる限り美しくしていく
まずはスピード
間に合わせることは1番評価高いんだ

テスト段階

ダントツでキライ
項目書を書くのも消化するのもとにかく嫌だ
自分が作ったものがちゃんと動くかどうか
やらなきゃわかんねぇからよ
あらゆる方向からぶん殴って問題がないことを確認するんだ


だいたいズタズタになって
自分の愚かさが身に染みる
完成した当初は非の打ち所がない完璧だと思い込んで作ってるのにな
ほんとはガバガバなの自覚してるけどね

バグの探し方

エラーが出ていれば簡単
その画面に出ている英語を読めばいい
だいたい正しいことを言ってくれている
プログラムは嘘をつかない
「この変数見つかんねえnullじゃん?」
とか言ってくれる カワイイ


エラーがないならログをひたすら出す
思い通りになっていない部分まで辿る
だいたい、結果としてコケているところから
関わっている処理内容は絞れる


たまにマジで場所わからんとかあるけど
だいたい疲れて文字読めてないだけ
疲れて溶けた俺は文盲 マジの障害者

ナルシストだからプログラムは楽しい

だって書いた通りのことを返してくれるもん
人なんてゴミクズよ
どいつもこいつもバカばっかり


プログラムと向き合っている
自分自身の知能と向き合っているに等しい
ひたすら自己を見つめる 気持ちがいい


自分がナルシストだと自覚して
随分と気持ちが楽になった
書いた内容が美しいと悦に入れる
楽しい理由はそこにあるんだ


クソ鬱病のせいでコケちまったけど
能力が再ロードされて来た
力を失って拾い集める系の物語
自分の有能さを思い出す
知らねーーって思ってたけど
ああ 知ってた
そればっかり


俺は頑張っている
しかも
頑張ってもいた
理由は結婚するためにだったんだ
フヘッ


今はただ退屈だから仕事に
というかプログラムに再び流れ着いただけ
このまま修羅になろう きっと楽な道だ
勉強して実践していればいいだけ
あとのことは何も心配いらない


愚かな人間を見下して見下して見下して
いつか1番自分が愚かな人間だ
って気づいて絶望して死にたい
ドラマティック