憂き目

生きるという憂き目に遭う

労働者1年 懐古10年分

労働者1年

ukime.hatenablog.com
もう1年経ったよ
はやいね はやかったか?
何もねーよーん


引っ越したよ 都心に
クソみたいな通勤はなくなったけど
労働が苛酷になったので帰宅時間はもっと遅くなりました
毎ソみた日いなク


このくだらねえ日々がずーーっと続くのか
つらすぎるねえ やっぱり生きるのって運負けじゃん
息をするのもだるい あんまりこういうこといってっと死んじまうぞ
あーーーーーーーーー息たのしーーーーーーーーーーーー

12月まで

年明けまで自社勤務枠
SOS団だから高卒・中途しか取ってない
イカれるほどバカしかいない会社に来てしまった
僕もイカれブランク社会人なのでレート下がり
給与爆下がり


脳みそ空っぽインターン生にモノを教えてあげた
俺は心の底から見下していた
30チャイでそのコミュニケーション能力?
なんなんお前って感じだった
仮面の笑顔で「大丈夫ですよ」って言うのも疲れる
「お前なんて何やってもダメに決まってんだろ」
と言わないようにする仕事


同じ土俵にいるのにね


で、クソみたいな出張の話
バカほど行きたくないけど
「遠くに行くのも大丈夫です!」
大人しくいいなり 社会はゴミ
本当にゴミなのは俺 社会もゴミ


会社員であることをやめりゃいいだけ
でもそんな体力ない やる気ない
鬱病になったから二度と取り戻せない
枯れた心 戻らんよ
別にいいんだけどね
嫌なものは嫌っちゃ嫌よ
どうせヒマだし許容するしかない


ukime.hatenablog.com
この時の整備された広すぎる歩道にポツンと死んだハト
美しかったよ
"物体になった”という感じ
あれが見れただけよかったかもな


にしても
高卒に混ざってやる仕事は会話の面白さがない
脳死して生きている頭悪い奴は話のテンポも悪いし通じないし
ネタとしての面白さもない
仕事の内容もクソつまらない
面白いネタにもならない経験をした
こするけど


今の方が仕事多くてそれもそれでクソだけど
プログラム書いている方がマシさ
単なるゲームだからね

年明けから

ukime.hatenablog.com
5月あたりからアルコールに逃げまくっていた
逃げろ逃げろ現実から逃げろ
1瓶飲み干すのはやめろ
酒弱いくせに飲むな
それでも吐かない量でセーブする
脳はグラグラしたけど


この辺りはクソみたいな20年ぐらい前のプログラムいじってた
古すぎてロクでもないソース変数宣言item_23にキレていた
この時の上司はいい人だったし有能だったけど労働プロだった
身体が強い………
社員もいい人だったけどあんまりにもバカだった
バカと仕事したくない いやだァ
ケツ拭いてばっかりの職場だった

9月から

今の職場、悪くない
仕事の時間がバカほど長いことを除けば
悪くない………悪いね


鬱病になったら考えるよ もうアアはなりたくないけど
たぶんなるなあ 社会復帰1年出来たけど なるねえ

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

もっと過去へ辿る
はてなブログは2018年からやっている
計1300記事ぐらいあってウケる…
前使っていたブログも1000記事ぐらいある
日記書きすぎ
趣味だねホント

2011 インターネットヤンキー高校3年生

中3ぐらいからサドンアタックやっていた
オーバーキルしたりチャットで喧嘩したり
この当時に煽りきったので枯れた
そりゃ2年も騒いでりゃ飽きるよ…


最終的にチャットも非表示
絡まれ気味になったら別のアカウントで何食わぬ顔でやっていた


ネトゲ障害者だったから学校の思い出というのがほぼない
部活とか全国大会いけたけど何にも思い入れない
こういう時に出てくるエピソードじゃない
ネトゲの話しかしたくない
退屈だったし早く家に帰りたいとかそんなことばっかり考えていた


ほぼ忘れていたけど
この1年前に元ザイヨと付き合いだしている
当時は遠距離恋愛していたので思い出がない
彼女を作るという練習コミュニケーションだった
知っている女性にアプローチしてみよ~
ってゲーム感覚
次は別れる練習でもするか~の気持ちだった


そのまま9年経ってやっと別れた
それなりに時間が経つと愛着も沸くもんで
不思議なものよ

2012 浪人(遊んでいただけ)

半年ぐらいで勉強飽きて、
予備校サボってメイプルストーリー
当時の友達はほとんど消え去っていた
一人でチマチマやってたみたい
別に知り合いに話しかけることもなく、ソロ
インターネットなのにな


結局のところ人がいたからやっていたわけではなく
経験値が溜まる感覚が楽しくてやっていたみたい

2013 大学1年

キャンパスが綺麗だったから
という理由だけでテキトーな大学に入った


インターネット友達のクズ大学エピソードを聞いていたので
とりあえず単位を取る仲間を探した
厚顔無恥なので適当に人に話しかけて適当に知り合いになった
LINE誰やねんお前みたいなのいっぱいいた


その中で今でもよく遊ぶ友達に出会うわけ
当時の俺がどんなだったかまったく覚えてない
自分なんて記録しないもんね
日記は相変わらずネトゲの話しかしていない
大学時代もちゃんと心の日記をつけておけばなーと思わずにはいられない

2014 大学2年

正直日記が残っていないから追い切れない
充実した現実 ネトゲからはかなり離れて行った
ポケモンで「何より意表がつける~」とあーだこーだやっていた
アホで平和かよ

二郎の食べ過ぎで体重が76kgになった 人生で一番デブ
今は62kgぐらい、普通
ザイヨに「二郎みたいな不衛生な店で豚のエサ食うなよ」って怒られた
ごもっともだったので辞めた


ゴミ折りたたんでバネっぽくしたもの
それがピョンってするだけでバカ笑う動画
なんて平和なのよ 戻りてえよ流石に

2015 大学3年

格ゲーに触れた ウル4に触れた
FPSに変わる居場所を見つけた
気がした
かなりやってはいたけど全然ゴミクズだった


日記がなくてよくわかんなかったけど
写真見てたらザイヨにクソデカいぬいぐるみあげたりしていた
水族館行ったり買い物行ったりあーだこーだ
それっぽい青春らしきものは消化していた
もう別にやらなくてもいい


当時の俺はちゃんとキモい
変な服ばっかり着てた 今もそうだけど
垢抜けないねェ
髪の毛が長くないからねェ
こんなんだっけなあ こんなんだったみたい
ザイヨに「変な服着るな」って怒られていた覚えしかない


今は別の意味でキモい
ベクトルがチンピラに行った
元々チンピラメンタルだったのが表にも出た
今の方が本質がそのまま出ている 分かりやすい


ネトゲでスキン選ぶ代わりにリアルスキンを選ぶようになった
それだけなんだよなあ

2016 大学4年

ストⅤ発売! 友達はみんなスルーしていたので一人寂しくやっていた
少しだけ ほんのすこしだけ 熱がともるのは後1年必要
モンハン発売! PS4ごと買った ハンターランク80ぐらいで終えた
この時点で大学はゼミしかなかったのでゲームばっかりやっていた


もう覚えていることがない
イクラでサーバーぶっ壊すほど発展させたとか
そんなことしか覚えていない

2017 社会人1年目

最初のGWにザイヨとの予定ぶっちぎってPUBG100時間やってた
プログラマーとしてお勉強もしていたけど
そんなことよりもゲームばっかりだった


新卒の友達?とディズニー行ったりね
なんかそれなりに遊んでいたみたい
使える金があったのでデバイスを買いまくり4モニターにしたり
したり…それしか金を使うものがなかった


OWがマスターになったとかそのぐらい
この後からストⅤの熱量が燃え上がってきてた
6月時点でシルバー
12月にはプラチナ
ずっとこれしかしていない
仕事の記憶はない

2018 社会人2年目

意識高い高いマウンテン
朝活 健康的な食事 健全な睡眠
それで何をするかってストⅤ
6月にダイヤ
9月にスーパーダイヤ


この辺りの日記読むと死ぬほどゲームの攻略書いてる
相手がクソなこともボロカス書いているけど
それ以上に自分に足りないものを見つけようと必死
必死すぎてビビる 怖いわコイツ


何が自分を成長のカギか知ってんだよなあ
自分が何をしているのか自覚すること
現実を見るのだ 見たら分かる
だってダサい動きしてるじゃんって


仕事が辛かったことはなかったけど
このまま仕事ばかりで潰れるのは嫌だ!という強迫観念だろうね
超全力疾走で現実から逃げている
ゲームは現実を認めているけど本物の現実は認めない


勝つためには肉体
筋トレを始めた やっぱり勝てた
ゲーム本位なところがバカすぎるけど健康だった
痩せすぎてダッボダボのスーツで仕事してた覚え
途中でオーダースーツ買ってバチバチイケイケになった


年間通してほとんどストⅤと仕事しかしていない
社会人はやはりつまんないよ 密度が違う
ストⅤ面白かったか?って面白いけどさあ
そうじゃないんだよなあ
俺には「ストⅤで強くなる!」という目的がある
というのが大事だったのであって、なんでもよかった
別にその夢中の先は女でもゲームでも本でもなんでもいい


大人になったら時間が早いというのは退屈だからだよ
ホント くだらないよ


年末あたり
ザイヨと結婚するとかしないとかを親に切り出して
お前みてえなゴミはダメぷ~って断られ
うるせえ給与あげりゃいいんだろ死ねオラ!と転職した
ちゃんとアガった
知っているんだ俺は社会人経験値の価値を

2019 社会ドロップアウト

憂き目に遭うよ
そろそろ今に繋がる


ukime.hatenablog.com
転職、地獄のように暇な職場
トラブル続きで来ない上司
無限に放置される俺


ストⅤしかやることがない
2月にはウルトラダイヤ
ここが格ゲーマーとしてのピーク
そして人生の前方向ピーク
のち、落ちることしかしていない


ザイヨとの関係性はモメたのでグズグズ
転職ついでに同棲でもすっかーの流れ流れて
家ロストしたザイヨは実家に強制送還
やる気なくすよホントさあ
さっさと婚姻届出して事実婚から始めりゃよかったねって
今にして思えばなのよ


ボロボロカスカスに言われて
仕事も暇すぎてインターネットサーフィン8時間キツい
格ゲーでなんとかしていたけど心が摩耗しすぎて徐々に出来なくなる
3月で鬱病バイビーさよなら社会
ザイヨもバイビーさよなら人生


バカほどキツい日々過ごした
仕事しまくっている今よりよっぽど鬱屈としていた
なんなんアレ バグすぎる


気が狂ったようにモノを捨てた
この時に表インターネットを大分破壊してしまった
伸ばしてた髪を「切ったら救われる!!」とか思って切った
酒なら救いかも!と吐いたり吐いた
1日中「死にたい」しか考えられなかった
後悔ばかり あんなもの俺の意志ではない
本当にロクなもんじゃない
鬱病はよくないよ


前々から鬱病を鼻で笑っていたから治療法は知っていた
そのおかげで戻ってきたようなもの
信じるべきは知識しかねえよ


ukime.hatenablog.com
9月に無職一人暮らし
この時TwitterBANされててウケる
もう中国の話も韓国の話もしないよ
BANされない程度のブラックジョークしか漏らさない
マジでヤバそうなのは壁打ちアカウントに投げ飛ばす


とりあえず人生の目標である一人暮らしはこれで満たした
まあ続くんだけど


この辺りで酒耐性を鍛えて飲めるようになって
飲んだくれるようになった
まだ救われない 負け続けている

2020 ニート

特に何もしていない
憂き目として転生してから
半分現世半分インターネットで友達が出来たりしてた
何やってるのか俺は良く分からない
まだ迷走 今も


"生活"をしていた
オレはエラかった ちゃんとしていた
メシ作ってテキトーに本読んでダラダラしていた
金もあったから別に節約していたわけではない
本当にダラダラしていた
定期的に死にたくなった
それは変わらない


夏ぐらいに金が尽きそうだったから人生初バイト
もっとダラダラしたかったから金が欲しかった
とりあえずマジメそうなところいったら面接落ちて
ああ、こういう空気の人間じゃないわ…


どうせ捨てゲーなんだしよ
せっかくなのでキャバイヨした
1週間で辞めた
底辺肉体労働は向いていないことをココで悟り
大人しくプログラマーに戻ることにして就活
11月には入社した
ここから1年で冒頭に戻る


ココでタバコ吸い始めた
ストレスに打ち勝つために
勝ててない 今のところぼろ負け
やっぱりダメだったよ

変わらないもの

希死念慮

もう一生付き合うしかないのかもしれない
ずっとゲームやら本やら一人で過ごすコンテンツばかり
気まぐれに社交性を見せるけど殻にこもる性質は健在
暗い奴だからグチグチグチグチ日記を書ける


10年前の日記でも「社会に出たくない」と言っている
大人になりたくない いつまでもガキでいたい
そうもいっていられない現実にぶっ殺され ない
ダラダラ生きる 特に目的がない

付き合うとか結婚とか

やる気が足りないだけ
分かってはいるけど
やっぱりやる気がない
エネルギーのいる出来事だからエネルギーがない俺には厳しい


付き合ったその日に結婚ぐらいの勢いが欲しい
ていうかそれでいい
流されてあげるよ
結婚しよ
俺が死ぬまでカワイイって言ってあげる


9年付き合って結婚まで考えて爆ぜるのは流石に面白い
俺の最大ネタキャノンなんだなあ
まあ人生イロイロってことで ね
所詮は過去だ
今はまだ近い過去だけど
味のしない時間が薄めて薄めて水になるよ


やる気がないまま3年経過している
俺もう何もしないのかなあ 自分が分からないよ
なんか12月には合コン行くらしいよ 俺
なんなのお前

仕事なー

だいたい急に飽きる
好奇心があるタイプらしいよ
あるね


自分が知り終わったものはもうどうでもいい
知らないものなら大体好きだ
まだ未知だから救済の可能性がある


たぶん確実に
飽きて起業でもすっかー
フリーランスにでもなっちゃおー
と気軽にやりだす
くだらないバカだからね
夢見ちゃうよ きっと
夢が見れるほど元気になったらな


とても冷静な俺の判断で言うと経験値5年分溜めたらいける
あと1年は社会の奴隷として生きるのよ 仕方ないでしょう
実力もないのにイキれるほどバカじゃないのよ


ブツクサ言いながらも大学の単位もコスパよく取れたし
学ぶ姿勢は本物だから仕事も頑張っている 泣きながら
けだるいフリしているけど
やらなきゃいけないことはやれる
しょうもないマジメな性質は手を離れることがない

未来とか

次の10年はやりたかったことをしような
タトゥー入れるでしょ
音楽か絵を書くでしょ
フリーランスか起業するでしょ


まだやることはあんのよ…微かな希望
やるかどうかは置いておくし
生きているかどうかも知らない
生きていかざる負えない
文字を書くことで今日の3時間は逃げた
まだ逃げれるだけマシなのよ

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
って書けって言われた