憂き目

生きるという憂き目に遭う

ジャッジアイズのミニゲーム

正直本編より面白いのが多い
トロコン目的でやってたけど
普通に面白くて達成した後もこすってたのが多々
ただ、トロコンは辞めた
やってりゃ終わるじゃない
めんどくさいっていうか疲れた
色々思うことがあったから記録

ドローンレース

懐かしきチョロQの気持ち
ブーストを即時に近く使って
ちまちまとレバーを倒して旋回するだけ
操作量に対して「良い感じ」が多量貰えて自己肯定感


ドローンという概念はどうでもよくて
ただのレースゲームとして面白い 久々にこういうのやった


ただし、それは最上位リーグまでの話
すぐぶっ壊れるフレームつけても割といい勝負 キツい
そもそもコースが完走できない
ここを詰めるのが面倒でやる気なくなっている
というか、なった

VRすごろく

すごろくスキル取得までただの運ゲでつまらない
目押しになってからが本番、金稼げすぎて面白い
最初はとにかくころにゃん目指していって
その後はひたすら金稼ぎイベントだけ


イベントの鍵開けとか戦闘時オブジェクト破壊が全体にカウントされる
おかげでわざわざ本編のあーだこーだでチマチマ稼ぐ必要がなくなった
ものすごくありがたい
早くやりゃよかった


ゲームとして面白いか?はない
ゲーム内マネーが手に入るから面白いだけであって

こいこい

存在認識程度からプレイできるようになった
オシャレなカードゲームですねえ


最初はルールがわからんので
似たようなカードなら取れるんじゃ??
点のレートで取れるんじゃ??
とか謎だった


ちゃんと理解して
1~12月で一致する月のカードが取れる
これを認識した


絵になんか描いてある方が点数が高い
っていう雑な認識で進められる
刀剣乱舞花札イベントがあったから役の組み合わせは知っていた
このベース知識も役立った
役に立つんだって思った


明らかに月見酒と花見酒がパワー高い
取れる状況なら取っちまった方がいい


根本的に博打だから、ダメなときはダメ
戦略も何もなくボッコボコにされるのはしょうがない
評価はまぁまぁ、やろうって言われたらやるけど好きじゃないね

おいちょかぶ

クソゲ
内容はブラックジャックですわ


選んだ数字+1枚でバトルするゲーム
1-10のカードが存在、4枚あんのかな?わからん
下1桁の数字でバトル
つまり9最強
組み合わせで役はあるらしいけど
成立したのシロク?の逃げぐらい


面白さを理解する前にトロフィー用の最低限だけやって撤退した
博打すぎてつまらない めくるだけやんってね

ピンボール

最初これ500のハイスコア無理くね?と思っていたけど
上の方に当てると100点だとか
穴に納めると加点が入る
その打ち方が分かってから脳汁発生
こんなシンプルでつまらんゲームなのに1時間2時間やっていた気がする
どうかしている

ブラックジャック

いつものって感じ 知ってるのでやるだけ
カードカウンティングで確率勝負が出来るのはあまりにも有名
っていうかシンプルすぎてクソい


なのに、連チャンしてBETが爆増していくと気持ちよくなっちゃう
結局7万チップぐらい稼ぐまでやった バカハマった
バカだからね

ポーカー

面白さのフックは理解できたけど面白くねえ
3時間ぐらいやってたけど面白くねえ


どこまで役が作れるか?
盤面の想定で理論値がどこまで出るか?
この読み合いの面白さだよなあ
BETする量で計っていく感じ


ストレートとかフラッシュがレアな理由もよくわかる
博打だもん ああ、そりゃ博打さ


連番、同一マーク、絵札だったら割と頑張っていい気がする
そのメンタリティを人だったら読まれるけど
CPU相手にそんな読み合い発生するの?
この人らワンペアあったら降りなくない?
のような気持ちになっていた
人間とやったらもう少しダーティな面白さが出てくるかもな
と思いましたあ

バッティングセンター

カス というか俺は野球が嫌い
バット振ってボール飛んで、何が楽しいねん
脳の面白さじゃないから嫌い ていうかスポーツは全部嫌い
たとえゲームでも嫌い


攻略見たらコースのレシピ通りに投げてくるらしいので
そのまんまやって作業だった
虚無 だけど楽だからいいよ

麻雀

神ゲーなんでね
そもそもジャッアの麻雀は河が6列以上並べられてメチャクチャ
(河の並べ方は任意らしいけど気に入らない)
通常ルールの卓はそれなりにボコれた
というか
博打にあるまじきセーブ&ロードによって無敵なことが面白くて
2章~4章ぐらいで本編ほったらかしで150万ぐらい稼ぐまでやっていた


特に尖った割れ目ルールが面白かった
普段の適切な麻雀とは点数感覚がバグっちゃうね
ドラボム麻雀は役は最低限で美しさも何もない博打になる
これはこれで、面白い
麻雀やっぱ好きだわ

ダーツ

ラクルダーツ手にれるまでストレスフル
手に入れたら入れたでヌルゲーだからだるかった
文句しかねえけど
そもそもリアルダーツも好きじゃない
マイダーツ買う奴とかいるけど、何が面白いの?って思ってる
あたしゃ分からんね
暇つぶしにはやってもいい程度
乗り気じゃないよたぶん

将棋

何手先も読んで動くのが面白いっていうのは分かるよ
でもそれをトロコンのためだけに勉強するのはモチベがない
ゲーム内の将棋本を買うと勝手にAIがどうにかしてくれる
超助かった…………


AI算出が遅いってインターネットで見ていたから
その心構えを持って、だらだらと他の事しながらやってた


画面見ている時はAIが示す場所を予測して楽しんだ
自分が考えていたのがクソバカ手なこと多々
あー、召喚すりゃいいのねー
取らせて盤面開けさせて詰めて行くんだなー
とか感心してた


自分じゃ知識量もないしやる気もないから無理だな
面白いのは分かったけど俺にはつまらない
しゃぶる時間が足りねえよ

詰め将棋は攻略見て何も考えずに言われた通り操作した
やる気ねえです

MOTOR RAID

古いレースゲー ちゃんと古い内容だし操作感
レースはキライじゃないけどドローンレースのが面白かったな

KAMURO OF THE DEAD

インターネット見たら操作性に文句言ってるやついたけど
気にすんなよなー


ゲーセンのガンゲーはわりと好き
高校の頃に友達とエレベーターアクションデスパレードとかやったよ
あったまって1000円ぐらい入れて無理矢理最後の方まで言って
心折れて敗北した覚えがある
結構頑張って作ったねェ

FIGHTING VIPERS

格ゲーマーだけど2Dしかやったことないから3Dが分からん
クソガキの時にやってた鉄拳ぐらい
ガキにコマンドは出ないのでボタンガチャってただけだったね


まずガードボタンが分からん
1時間ぐらいかかってクリアした
CPUはガード→反撃を繰り返せば大体倒せる
まぁこんなもんだよなーと思った

バーチャファイター

ボーナスステージの敵強すぎワロタ
それ以外はVIPERSの方で少し慣れたからサクサク突破した

FANTASY ZONE

ファミコン?ぐらいの奴 もうつまんなすぎて途中で中断した
ゲーマーってトロコンに関わってるだけでクリアとかスコア関係ないから助かった

SPACE HARRIER

こっちも苦手 操作わからんくて死にまくった
ムカつくから3面ぐらいまでいったけど
普通に面白くないからやめた
シューティングゲームあんまり好きじゃねえんだよな
根本的に覚えゲーなのは知ってるから脳汁が出ねえ

UFOキャッチャー

相変わらず龍が如くクオリティ
メチャクチャにアームが強い
が、
景品が横に重なってるとUFOが途中までしか頑張らない
押しのけろや


とはいえ、文句を言うような内容じゃないのでふ~~んぐらいで楽しんで終わり
元ザイヨとデートで散々やったのを思い出して
デートだけしてえなあって気持ちになって悲しんだりした


言うだけで実際は家出るのだるすぎて行きたくないし
UFOキャッチャー本当はあんまり好きじゃない
いつも楽しそうでよかったね、って思ってた


ドライに考えて景品は後でオタク屋で買えばいいじゃん…ってね
でもメインはUFOキャッチャーのプレイ部分にあるのを知っている
そこに金をかけているのであって、商品の値段ではないのだ
ちゃんとノってあげていた 俺はエラいな~
寒いコト言わないのマジ大事

ぷよぷよ

そもそもテトリス大好きマンだから興味はあった
ただパズルとしてのシステムが違いすぎて理解できなかった


やる気になったらクソ面白いじゃん?バカほど脳汁出ちゃう
ああ、積むのが気持ちよい………
これこれこの消す快感………
積み方のパターンが分かってしまえば
後は右上見て押すボタンを無意識化に落としたらパズルスタイル完成
と、分かっているけど、まだ模索段階のパワー系愚直プレイしている
それでも感覚値は速攻でついて、なるほどね?になっている


数手先を見て積むゲームなんだなって
これは俺の中で新しかったので面白いね


だけどね
トロフィーが26連した後にランダムで出るやつを倒すのがあるらしい
ムリでーす 終わり

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
って書けって言われた