憂き目

忘れちゃうから

帰宅困難区域

初手言い訳

福島原発
五輪開催でPRしてる場合じゃねえだろ
復興作業やれや
っていうのを見かけた


個人的には「復興とか無理でしょ」と思ってる
既にサンプル事件としてチェルノブイリあるんだし、
数年がんばってなんとか、なるわけない


別に、福島の人がきらいとかそういうことではなく
シンプルに正論で無理でしょ、と思ってる
不謹慎とか言われても困っちゃうね


人類の滅びが存在すること
それが好きなだけであって、
パンチしたいわけじゃないでーす


ディストピアオタクなのよ



COPPELION(1) (ヤングマガジンコミックス)

お台場に原発があってボーン
死の街であーだこーだする話


ゴーストタウンが好きなら多分好き

youtube


人影消え埋もれゆく町 震災から7回目の夏を迎えた福島の帰還困難区域
植物に埋もれた家屋は死ぬほど美しい
人類が発展してきたものが自然に淘汰される
そういうのがイイんだよな


セミが鳴く、植物が栄える
人間が生きていた地域
しかし、人間がいない


ゾクゾクする、早く滅びたいものだ



夜は無人の帰還困難区域・双葉町を無人カメラで撮影
当時の子供の写真
生きてるんだから遺影みたいに写すのやめてやれよ
映像映えなのは、わかるけどねー


普通の家が建っており、普通に生活用品がある
それが荒れているのが、たまらなくツボ
管理することもできず、放置されている
「人がいる理由が消える」
放棄された
実用性を失った
そんなところが、すき


昼夜の光が入る映像だからこそ、
人間なんていなくとも世界が回ることが示されている
超絶ツボ



福島県双葉町を歩く=震災から6年、帰還困難区域の現在
写る街道、左右どこもボロボロ
この閑散とした感じ、良い、良すぎ
ファンタジーを感じるけど、なんと現実


中学校
3.11が卒業式
黒板に残ったメッセージ
放置されていることに、涙が出るよね


放置された楽器
小学校の教室も
放置されたバッグが「居た」のを深くする


マリーンハウスふたば
天井からぶら下がるライトが不気味で、良い
ひっくり返った畳
ちゃんと人間が荒らしたように見えない
大きな自然を感じる



福島県「帰還困難区域」はゴーストタウンと化してました。
素人映像


普通に車通りはあるけど、
どこも営業はしていないね
そりゃね、顧客がいないもんね


完全なるゴーストタウンではないけど、
ドライな空気感が感じられる


最後の方に海岸線
本当に何もいなくて、無が良い



2020/1/23(木) 「福島第一原子力発電所は、今」 ~あの日から、明日へ~ (ver. 2020.1)
東電もこんな情報発信しているんすね
暇つぶしに見たけど「ふーん」以上の感想がない


「こういう動画も上げていますよ」
っていう会社としてのアピールの方が興味ある



数年後に思いだして、増えたものを眺めたい
金があれば動画に出てた写真家の写真も欲しいけどな
あとで追いかけましょう