憂き目

xo卍日記卍ox

境界性パーソナリティー障害

境界性パーソナリティー障害


境界性パーソナリティ障害 (幻冬舎新書)

キチガイのことが書いてある(直球)


どいつもこいつも、世間にはキチガイだらけなわけ
パンピーの皮をかぶってはいるものの、かぶれるだけギリギリなだけ
どいつもこいつも、よ
自分のキチガイ方向性ぐらい、知ってもいいんじゃねえのー
と思った次第、でぇす


俺は発狂するような人種ではない
だから全体的に鼻で笑った
理解者ではあるが、当事者になる気はない
関係者になったとしても、バカにして、見下すだろう
同じ土俵に立たなくて済んでいること
感謝しながら読んだ

境界性パーソナリティー障害とは?

真面目マンに多い
真面目にやってきたパターン以外が来ると壊れちゃうよ
ぐらいの感じ


大体、クソ親が生成した失敗作品
見栄っ張り、故に、子供に対して
「どうしてできないんだ?」とか言いがち
ステータスの作品だからキレちゃうよね、わかるわかる
ポケモン努力値振れなかったり技覚えなかったらキレちゃうね
俺がゲームのコマに対して求めているもの、それを現実に求めてる
そんなもんだろう


クソ人間が完璧人間作れるわけないってー
わかるだろー
わからんから生成されるんだよなーくそおもれー
当たり前のことを理解しないまま
完璧を作ろうと試みたら、崩れるに決まっているんだなあ


で、どうやってキチガイを直すか
表面化している問題は、
ブチギレたり感謝したり情緒不安定


きっかけになるイベントは些細なもの
なんか気に入らねえとかそんなレベル
根底にあるのは、クソイベントのフラッシュバック
そのトゲみたいに刺さったものを抜くのが、治療だそうだ


なんかなあ、簡単そうだなーってウケた
自己肯定のない、他人の作品が身体に埋まっている状態
引っこ抜いていけばいいだけ
ゴミみたいな固定観念をハガしていくだけ
これやってみたいなって思う、やれない、やることはない




ボロクソの感想
・宗教でよくね
救い、治療にあらず、やはり宗教
精神科に行って精神を直すぞ!とはならない
クズ失敗作人間の最後プライドが邪魔をしそう
神の力は許せるよな


そもそも、クズを生成する親はクズなんだよな
言い逃れなんてできるわけがなく、扱いが悪い
兄弟とかいたら、片方成功して片方失敗したら、クズなんだよな
いい作品にしか目がいかない、
失敗作がどうして失敗作なのか、
現実もゲームと同じ、反省して生かす以外に択はない
そういうの反省しそこねて、軌道修正にも失敗して、結果クズ作っちゃう
なので親はゴミ


その親と生きる、これほど難しいことはない
庇護下にあると出ることもできない
家を脱出する、そのための宗教だよな


社会の食い物にされて、生きているだけになるのだ
精神が死んでいたら、肉体が生きているだけ
そんなの意味ねーんだよなー、ウケんね
どれだけ死にたくとも、肉体は死を拒否するし
いっそのこと、陶酔するしかないじゃん?


自分という存在がいること、認められないのであれば
自分は神の為に存在する、そうやって存在を肯定するしかないじゃんね
というようなことを感じた


・身の丈が見れない奴
俺の嫌いなマジメクソヤロウは身の丈を理解していないことが多い
高校生のときも、バカマジメのノート取ってる奴を鼻で笑ってた
成績、クソ適当な俺以下なのにな
努力の方向性があっていない人間
純粋な気持ちで間違っていきがち
効率が悪くて吐き気がする


そういうニオイがした


マジメちゃんはマジメペアレンツからマジメ教育を受ける
「これをやればプラスになる」が刷り込まれる
子供、学習するんだな、エラいから


でもなあ、柔軟性のないカスができておしまいなんだよな
答えを求め続けるような、親の満足の為に作られた物体は失敗作
親の満足ではなく、子供のために育てられたらベター
作品は子供の事なんて考えないよ、ステータス評価、カタログスペックこそ至高
実態なんてガン無視よ


スペック評価が当然の世界
"""恥"""とか言われちゃう
マジウケる、創造主に全否定されちゃあ、終わりよな


キチガイ化する人間は、雰囲気になじんでナァナァにするってことがわからない
厳しく育てられてきたからこそ、正解があると思い勝ち
正解なんてねえのよ
この世にあるのはブラックとホワイト、それとグレー
このグレーを教えてもらえなかった、カワイソーな人なんすわ


カワイソーな分際で、プライドだけ一丁前にある
失敗作の「学習」が邪魔をするんだよなあ
「学習」が全部ハズレって気づかないまま「プライド」が生成される
バーカ、しか言うことがない


キチガイ化してドロップするような奴は、
「学習」が失敗作だから感受性もヘタクソ
正しい受信を知ったことがない
正しくない「学習」によって生成された自我、バグに決まってんじゃん


「失敗したらパンチ!」で育ってきたら
ミス=パンチされるものだと思うもん
学習能力、エラい
尚、猿に育てられた模様


成功は肯定
成功の反対は失敗
失敗は全否定、褒める余地などない
この余裕のなさ


俺は、こんな教育されなかったのでよかったと他人事
元々、失敗もクソもなにもなく、全部どうでもいいなって思いながら生きてきた
あんまり心配したことねぇ
随所に、該当しなくもない要素はあった

根底では自分を否定している

とかな
まあ、これは自分の存在肯定するしないで、親のコマなんじゃ?とかそういう内容
俺は動機が違う
根本的に無意味だからどうでもいいよってだけなんだな
過剰に自分を境界性パーソナリティー障害ちゃんにしなくていいな、って判断した


・駆け引きヘタクソ選手権
「自殺しちゃうぞw」とかよくある話で
注目を得る、のやり方がイカれてる
普通の人なら、フツーに話をしたいね?とかでいいのにな


イカれは格が違う
人間的な魅力がスッカラカンイカれムーブに頼りがち
頭が死ぬほど悪い


また、悪いことをするようになる、的キチガイの発現
自分の中にいる正しそうな自分をぶっ壊す
自分自身が親の作品だから
これ、メチャ腑に落ちたね、オモロい


結局、イカれてはいても
自分は自分で作りてえなあっていう気持ちが根底に出てくる
そこに人間味を感じる
根っこまで行けば賢いじゃん?表面クソバカだけどな


本能の方がまともだよ
でも表面はゴミ
「自殺するもーん!」
あ!社会評価0点!
そんなやつ、関わりたくないよね、ふつーに




面白いよ^^