憂き目

永久に最悪の暇潰し

異空間 疲れたフリ 食べたいものは毒 たのしいしごと

異空間 イカ

肉体と肉体が真正面で向かい合う
意味不明なことだよな
電車ではまかり通る
仕方がないから


仕方がないというのは圧倒的な力がある
パーソナルスペースの許容を殺しに行ける
道端で近づいたら離れたい奴も
電車では近場にいられんのよ
わかんないね すべてが

疲れたフリ

帰り道は疲れたフリをしている
世間の人々は疲労している
俺も思い込みで疲労している


実はそうでもないんじゃない?
時間が、日中が、帰宅する人々が
そう思わせようとしてくる
事実を正しく認識したいものだ


ファッション疲労大人を辞めたいね
本物疲労大人になりたいわけじゃない
健康最高

食べたいものは毒

食事に対する意識


アイスが食べたい
砂糖中毒
揚げ物が食べたい
油中毒
パンが食べたい
炭水化物中毒


欲求なんてなあ
まやかしなんだよ
脳がバグってるだけなんだわ


そう思って過ごしていたけど、さ
本当の欲求って何?
腹が減ったというのは生理現象じゃん?
それも脳のバグじゃん
必要に迫られているだけじゃん?


またいらないことを考えてしまった
食べたいってなんでしょうね


歩きのこと考えていたとき、
上手く歩けなくなって腰イワしたことある
その流れに入りつつある
考えすぎのビョーキがよ


本当の答えはわかってる


好きにしろ テキトーでいい
感じるままでいいっしょ
中毒だろうが関係なくね?


だ。


何を持ってして、正しい欲求としようか
ペラペラの表面の俺が理屈っぽいごっこしたがってる
自分で自分と遊んであげなきゃ
かわいそうだろう 自分が

たのしいしごと

仕事ができなくて詰められている人を見ている人してる
正論は人を救わない
ゲーミングお嬢様で言ってるし、
本当に真実


嘘言えって言ってるんじゃないのよ
物事の触れ方をずらしてやればいいだけ
ダメな事実から目を逸らして
ペラペラな"学び"として許される形にしていこうな


上司は超プログラムが出来る
部下社員はメチャクチャ出来ない
俺はザコカスゴミIT土方派遣なので「あ〜」って言ってる


WBS書いてって言われてさ
納期に間に合わないスケジュール出してて面白かった、すごく
計画段階で破綻したらダメじゃん
好きすぎ


社会の嘘が下手だねえ
こんなものは嘘でいいからこじつけるんだよ
事実は後でついてくるんだよ


真実で下からマウントするわけにはいかない
雰囲気が柔らかくなるように茶化すことしかできないよ


「いや〜、ぼくが軽口言ったせいですかね〜」とか言ってあげるのよ
おれやさしー


「いやいや、ぼくも悪かったです すみません」
すみませんは「あ」で変換して出せるぐらい軽く出す
この国で生きていく


マァ…
無能はどう転がっても無能だと見下しきっているけどな…
そんな奴、社会に入らないわけ
社会とは 社会とは! そういうもん!
言い聞かせて自己暗示しないと!


せいぜい気持ちよく労働者であってくれよな
俺はいつもそれなりに人生だるいからはよ終わりたいな〜って考えている
それでもなあ


仕方ないからね!
異空間よ
歪んでない場所はない


仮面をかぶりなれている
体調が良いから つらくない