憂き目

生きるという憂き目に遭う

Angel Beats!

Angel Beats!

anime.dmkt-sp.jp
聞いたことがあるので見ようと思ったけど、あんまりにも辛くて4話の途中で切った
途中までしか見てないし、ネタバレを見たうえでボロクソ言う


見たところまでの萎えポイントと、ネタバレを見た感想を書くことにした
思ったよりは書いてるよ




それでも見るなら
・1話
開幕で印象が最悪
音無くん、生意気で話を聞かない主人公魅力なし、マイナス
ゆりちゃん、ヒロイン?乱暴粗暴クソガイジ感、マイナス
うわーって思ってたら、音無くんが秒で天使さんに刺されてウケた
身体に関する設定がご都合主義MAXハイパワーで冷めた、この時点でちょっと不穏
撲殺天使ドクロちゃんと同レベルやんけ…感動とかねえよ…
ギャグじゃんな…


死んだ世界戦線」というフレーズを回収した
これでSindaSekaiSensenでSSSなのね
どっかで見たことある、おそらくネトゲのクランやらギルドやらで使ってた奴ら
アイツらキモいな~w
(これはブーメラン、同じ土俵)


~~戦線という名前考えてモメてるくだり、早く終わんないかなと苦しんだ
バカな中学生が考えたみたいな掛け合いがかゆくてかゆくて辛さしかなかった


インターネット感想では「1話のヒキが魅力的だった」これは嘘じゃん……だった
だが「くそつまんねえし、持ち上げすぎだろ」もいた。嬉しい。ニッコリした


・2話
死んでも無限設定が生かされてガンガン味方がザコ死していく
俺は何を見ているんだろうの気持ち、一生つまんなかった
バカでヤリ振り回してる人が「なんちゃら君はシチュエーションを重視するんだよ!」
みたいなこと言われてて、それをめっちゃスルーしてて、
これもテキストでハシゴ外されるなら見れた掛け合いなんだろうなあ
とか考えてた
俺側の適正がないだけな


・3話
オタクみたいな奴が一生「ぼくのことはナントカと呼びなさい」みたいなこといってて、
アーーーーーーーーーーーーーと大声を出してかき消したい気持ちだった
見てて辛い恥ずかしさ


天使の情報を~と女子寮に潜入
女子寮だぞ?!とかツッコミが入っているのに当然のようにスルーしていったり、
ノリがてーきゅうじゃん…
ギャグアニメのそれじゃん…


バンドのボーカル?の岩沢ちゃんの死んだ話を描写されて、
あー、そういう設定ねー、と理解した
そんで消えて、マヨイガじゃんだった
作中では「天使が隠したんだ!」とか言ってたけど、
干渉する感じじゃなかったし、mobパワーがそこまであるんか?と思ってた


マヨイガは全てを語れる
いろんなところから設定パクったからあーなったんだなって納得した
マヨイガへの理解が深まった


・4話
岩沢ちゃん消えたから代打でユイちゃんやってきた
相変わらずキャラの掛け合いが辛い、辛すぎる、苦痛
急に始まる野球、ドチャクソアルティメット激寒
チームメイトが集まらないというくだりも激寒
冷えピタ


CLANNADでも急に野球チームやってたし、いろんなアニメでも急に野球やるよなあ
アニメを制作するのはおっさん、おっさんは野球
だからす~~~ぐ野球出してくる


この辺りで限界を迎えた
流し見程度なのでよほど目障り耳障りじゃないかぎりは見る
マヨイガも見れる
でもこれは見れない


・ネタバレ
切りっぱなしではなく、秒でネタバレを見ることにした
各話のあらすじをサラっと見てインターネットで検索して終わり


マヨイガじゃんはほぼ正解だった
未練を成仏すると消える
岩沢ちゃん満たされてよかったね、後の人は素性も何も知らん


主人公はその法則に気付いてSSSの面子の未練を浄化するらしい
人数多いからいい感じに話が消化されるんだろうなと思った
どいつもこいつも、痛々しいキャラ達
もはや見たくねえからネタバレで消化できて助かった気持ち


その後、NPCによる謀反で肉入りをぶっ殺してるのを守る~の流れ
謎の少年がCV:石田彰だったのでそこだけ見た
声が聴きたかっただけなんだよね、石田彰が好きなだけな
ペルソナ3やりてえな


・クソすぎてムカつく部分
キャラクターの魅力がない
これ超絶致命傷


主人公が特徴なし
熱血でも平凡でもない、才覚が優れているわけでもなく、虚無
フォーカスされてもなあ…どうでもいい


ヒロインがスペックが悪いハルヒで面白さがかけらもない
アホという設定ならだけど、面白いアホと面白くないアホがいる
後者だから許されん


・会話がクソほど面白くない
この年齢になってから見る「バカとテストと召喚獣」ぐらいキツいものがある
当時はラノベ原作で追いかけていたけど内容はほとんど覚えてない
それを思い出補正を加味しても見れずにギブしたもんね
補正すらないからダメダメよ


とはいえ、感性の育ち方の問題
バカとテストと召喚獣」が好きと言えた時代
中高生の頃なら見れた自信がある
斜に構える以前に、平らな部分を知らなかったからだ
オモロwキャッキャwぐらいの感じでイケたと思う、タブンネ


今の俺はちゃんと流れを汲み取って"掛け合い”になっているのが好き
会話に知性が欲しい
何を見せられているんだ?って気持ちになる
だから、つらくてくるしいって感想になる
なんとなくではなく、プロセス説明できる俺エラい自己理解


会話のドッジボールでしかない
キャラのキャラたる部分のごり押しが面白くない
会話というかセリフが羅列されている感じがする
人の話を無視するキャラが多すぎ
ゆりちゃん、槍の人、野球のチーム集めしてた人
このあたりが許せん度高い
せめて「話を無視する」に値する面白スペックがあればいいんだけど、
普通に面白くないので、解散するしかない


解散です




ukime.hatenablog.com
ちょこちょこイジるマヨイガの感想

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
って書けって言われた