憂き目

生きるという憂き目に遭う

ギャルごはん・はじめてのギャル・夫のちんぽがはいらない


並びに悪意はない
と、思う(他人事)

ギャルごはん


ギャルごはん 1 (ヤングアニマルコミックス)

大分前に1巻ぐらいまで読んだ覚えがある
何かしらメシのマンガを探して今の気分これじゃね?と思った
メシは扱われるけどレシピとかロクになかった、ただのラブコメだった
オタクの幻想の「大丈夫?おっぱい揉む?」をやりたかっただけじゃん?
でも世の中に必要だから存在してる


ギャルもいいけど藤原さんが良いと思います
ちゃんと完結してよかった

はじめてのギャル


はじめてのギャル(1) (角川コミックス・エース)

ギャルの並び
アニメ放送時に見た覚えはある
切らずに見たはずなのに読み始めても全然思いださなくてウケた、記憶失ってるね
見た目ならランコ、黒ギャル最高じゃん?
でもユカナのヒロインパワーが強いのでスゴい
特にこれがいいっていうのはない
ブコメの部類だからこんぐらいでいいだろう


イカンジのところで完結してなくてだるい気持ちになった
続きが読みたすぎることなく、若干モヤっとして途切れた
これだから完結してない作品は…と萎えた

夫のちんぽがはいらない


夫のちんぽが入らない(1) (ヤングマガジンコミックス)

妊活がどうのこうの本を読んで、こんなんあったなあーの気持ち
面白くなかったし人に勧めるもんでもない
よくこんなの流行ってたな?流行った


序盤
よくわからん恋愛パート
全て唐突すぎて意味不明、読むのやめようかと思った
漫画版の弊害なのか、原作読む気にはならないので分からん


中盤
教師をやっていて鬱病になる所はリアリティ
子供にいじめられてカワイソ
しかし子供から謎に懐かれているのも意味不明で笑う
俺ちゃんと読んだと思うんだけど、意味不明だった
アスペなのかもしれん???


「今日1日は頑張ってみよう、頑張れなかったら明日ここで飛ぼう」
みたいなセリフはよかった
そこまで擦り切れて走る必要はまったくないのにね、ウケる
マジメちゃんはアホだから努力の方向性が違う、大体報われない
現実のお約束


0円セ●●スは自己肯定感が低すぎて下を見て安心する奴だ
親に「あんたはダメだ」と否定されて育つとこうなるよね
インターネットにたくさんいる
どこで読んだか忘れたけど無料穴が言ってた
「無料なら使ってくれる、存在意義を与えてくれる」
マジのスッカラカンは怖ェエよなァア?


夫以外なら入るのは、初体験がカスだと精神的にダメな行為と認識して拒否るトラウマかな?
セ●●スはメンタルゲームだし、男性は肉体、女性は心ってよく言う
憶測だけど、ちゃんとできるかな?な不安とか、
自責の念から肉体を捧げている雰囲気だとか、
どこかに入らなくなるトリガーがあるんだろう?と思うは思ったけどさ…
作中にメンタルに言及してなくて、これはファンタジーじゃん?と感じた
実話を元にした。という触れ込みのマーケティングじゃん?と決めつけた
これでブツがデカすぎるとかいうオチだったらウケるんだけど、特に言及なし
面白いところがない、ウケない


終盤
夫の熱血教師ごっこを手伝うことで存在意義を見出すやつだ
でも、良いコトをしたら良いコトが帰ってくるわけじゃない
夫も過労でメンタルイっちゃって、あーあーって感じ
マジメがズルにカモられるのは真実


大体胸糞なのにオチは「これでいいのだ」になっててウケる
心象の悪い出来事を飲みすぎじゃね?ありえん人間出来すぎじゃね?
メンタルやられている奴が悟りの域まで回復するとは思えん
流石にファンタジーすぎる


長年普通に執着するのはバグりすぎ
アダルトチルドレン
この手の問題は幼少期に問題があって、対策は「自分を客観的に見てみましょう」とか書いてありがち
普通の人々が憎くてたまらなかったのかな
普通教の同調圧力は確かにクソキモいもんねー


これが原作小説で売れて、マンガになって、ドラマになって、
世間は強烈なタイトルフックによってゴリ押されている、ビビる

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
って書けって言われた